大阪発のピーチ航空を使ってみた

関西空港からピーチ航空で実家に帰省

ピーチで支払手数料を無料にする方法

ピーチ航空といえば大阪を中心にしたLCCの一つです。
この度わたしもピーチを使って国内の実家に帰ることにしました。
関西空港に到着した後、到着ターミナルからピーチ航空専用の小さなターミナルにバスで移動しました。
慣れると大丈夫なのですが、建物が違うので初めて行く人にとっては少し分かりにくいかもしれません。
でも無料の連絡バスが何本も運行されているので、少し乗り遅れたとしても問題ありません。
連絡バスで五分ほど走るとピーチ航空専用のターミナルに到着します。
そこではチェックインの機械が設置されており、あらかじめインターネットでチケットを取った時のコードを入力し、自分でチェックインすることになります。
分からなくても係員が親切なので大丈夫でした。
特に時間に余裕を持って到着したので問題なく自分で手続きができました。
その後もし預け荷物などある場合にはカウンターに行かなければなりません。
わたしもカウンターで一つ荷物を預けました。

大阪発のフライトはピーチ航空で

現在、LCC航空航空と言われている格安航空会社が世の中にたくさん存在しています。
大阪発の便に関しては、国内海外に向けて数多くの便が飛んでいますが、その中でもピーチ航空は値段も安く、多くの路線を持っている事でも有名です。
年に数回私も大阪からピーチ航空を使って様々なところに出かけることがあります。

大阪からですと、関西空港第2ターミナルまで行かなければいけないため、少し第一ターミナルから離れていることで不便さもありますが、第一ターミナルの往復無料シャトルバスもあり、何といっても航空チケットの値段を見るとかなり格安なためそのくらいの不便さは納得してしまいます。
とにかくどこに行く国内海外問わず安いです。
大阪発ですと、国内で10ケ所、海外で6カ所も飛んでいます。
国内海外問わず主要都市や、全国的に往復をよく利用する土地はほとんど飛んでいるので、ちょっとどこかに行こうと思うときは必ずピーチ航空を利用しますし、大阪ではないところに住んでいた時も、一旦大阪経由でピーチ航空を利用して目的地にいくことでぐっと費用を抑えることが出来ていました。
場所によって1日に飛んでいる本数はばらつきがありますが、どこに行くにも比較的行動しやすい時間帯に飛んでいるため、終電や始発を気にして行動することがないのは魅力的です。
私がピーチ航空を使って海外旅行をした中でも韓国に行った際は、日帰りが出来る時間帯で飛んでいるので、早朝に韓国へ向かいおいしいものを食べて買い物をしてそのまま夜日本にその日に帰ることもできました。
日帰りで往復できるだけでなく、搭乗チケットもかなり格安で手に入れることが出来、無駄にホテルを取る必要もないので、長期休みを取らなくても気軽に海外に行けてしまうのは最大の魅力です。
韓国だけでなく他の国でも近場であれば日帰りが出来る時間が用意されており、ちょっと土日に出かけたいというときにはかなり重宝します。

寒いよー!日本とあんまり変わらない!笑
そういえばピーチ航空限定リカちゃんとかあるんだね!

— ひなた (@hinatamaru1284) 2018年2月6日

なぜここまで安いのか最初はかなり不思議でしたが、ピーチでは荷物をもしも預けるときはオプション料金がかかります。
しかし機内持ち込み可能サイズであれば2つまで無料で持ち込むことが可能だったため、自分で機内に持ち込み自身で機内の上の棚に荷物を上げ下げすれば全く問題ありません。
もしも予約の際にオプションを付けていなかったとしても、搭乗手続きの際にオプションをつけ荷物を預けることが出来たので便利でした。
さらに、座席指定をするにもオプション料金がかかりますが、どの席に座ってもよいのでそれに関しては苦にはならない上、早めにチェックインを済ませればほとんど同乗者と隣り合わせの席にしてもらえます。
チェックインに関してもセルフサービスとなっておりますが、予約の際に事前に送られてくるバーコード、もしくは予約番号を入力すれば簡単に誰でも手続きが出来る仕組みになっています。
機内サービスであるドリンク等もないため、どうしても飲みたい場合は購入する必要がありますが、事前に買っていけばいいだけなのでここも気にすることなく快適に旅ができます。
座席に関しては、前後が少し狭くなっているため、ファーストクラスのような快適さを求める方には少し窮屈かとも思いますが、無事に目的地に着けばいいという考えであれば、足も多少伸ばせ座席も倒せるスペースはあるのでストレスになることはなかったです。

最初と比べると、大幅に行ける場所が増えてきたので、ちょっとそこまで旅行にということが気軽に出来るようになったのはピーチ航空の魅力です。
日本国内だけでなく、海外までも日帰りが出来る上、他の航空会社と比べると半額以下で乗れる時もあるため、今後も利用する機会が増えていきます。

関西空港からピーチ航空で実家に帰省 | LCCは預かり荷物に対して厳しい規定がある | 居心地よく過ごしやすい待合い | 小旅行や出張にはもってこいのピーチ航空